中国料理 陽明殿

チュウゴクリョウリヨウメイデン
Posted on Categories 中国料理, 六本木

【公式サイト】


【住所】

東京都港区芝公園4-8-1 東京プリンスホテル パークタワー B1
東京都港区芝公園4-8-1

【電話番号】

0354001111

【営業時間】

ランチ 平 11:30~14:30
土日祝 11:30~16:00

【制限時間】

ランチ なし

【値段】

ランチ 4500

【料理】

陽明殿特製前菜盛り合わせ、本日のスープ、三種点心盛り合わせ、飲茶デザート(食べ放題)、 陽明殿特製焼きそば

■飲茶19種

海老入り蒸しクレープ、チャーシュウ入り蒸しクレープ、帆立貝入り蒸し餃子、海老入り蒸し餃子、陽明殿特製しゅうまい、ショウロンポウ、ふかひれ餃子、ニラ入り蒸し餃子、コーン入りしゅうまい、海老の変わり揚げ、大根もち、はるまき、変わり揚げ餃子、焼きニラまんじゅう、ちまきご飯蓮の葉巻き、豚挽肉のゆば巻き カキソース、スペアリブの黒豆ソース、チャーシュウ入りまんじゅう、蓮の実あん入りまんじゅう

【デザート】

クコの実入り胡桃しるこ、紅なつめ白玉、フルーツ入りアーモンドゼリー、マンゴプリン、タピオカ入りココナッツミルク、あん入り胡麻団子、カスタードあん入り蒸し餅、黒胡麻あん入り白玉団子、アイスクリーム、シャーベット

【ドリンク】

ジャスミン茶


【コメント】

東京プリンスホテル パークタワー地下1階の中華料理店で行われている、オーダー方式の飲茶食べ放題。食べ放題は毎日行われている。
コースになっており、飲茶とデザートが食べ放題となるシステムだ。1度のオーダーに付き5品まで注文できる。個数単位での注文が可能だ。
最寄駅は赤羽橋もしくは芝公園。首都高速環状線下の道路沿いに、同ホテルは位置している。レストランが入る棟はやや入り組んだ場所にあるので、注意が必要だ。
種類数は全部で29種。オーダー方式の中華料理食べ放題としては、種類数は多くない。だが、プチバイキングとして考えれば、種類数は悪くないだろう。
陽明殿特製前菜盛り合わせは、鶏の衣揚げ、腸詰、茄子の浸しであった。本日のスープは、サイの目切りの豆腐と高菜とを使った澄んだスープである。陽明殿特製焼きそばは、かた焼きそばだ。香りがよい。海老、青梗菜、タケノコ、イカ、シメジなど具材も豊富である。
大根もちは、ちょっとかためでもっちりとしていた。海老入り蒸しクレープは、皮がツルンとして喉越しがよい。ショウロンポウは汁がきちんと入れられており、熱かった。チューシュウ入りまんじゅうは、やや甘味が強い。皮にも香味がある。ニラ入り蒸し餃子はニラがたっぷりと包まれており、力強かった。ちまきご飯には豚肉の他にタマゴも入れられている。変わり揚げ餃子には、もちが包まれており、面白い食感だ。
アイスクリームはストロベリーである。マンゴプリンは果肉入りだ。タピオカ入りココナッツミルクは甘味は強いが、さっぱりとした後口。クコの実入り胡桃しるこは、濃厚な胡桃の味わい。クコの実や白玉が入れられている。フルーツ入りアーモンドゼリーは軽快で心地よい。
食べ放題の飲茶もデザートも、非食べ放題の前菜も料理も、おいしく食べられる。分量も多過ぎないので、多くの種類を食べられるだろう。
店内は250席と広い。テーブル間隔は広く、床は白いタイル。天井はとても高く、開放感があった。ステージが設けられており、マジックや中国音楽などのショーが催される。BGMには中国音楽が流されていた。
客は40代以降が中心。女性は4割程。
補充は早い方だ。取り皿の用意や片付けもよい。従業員の物腰も柔らかかった。
非食べ放題のコースも供されていた。種類数はそれほど多くはない。値段も安い方ではなかった。
だが、どのメニューも分量は適度であるし、どれもおいしい。店内は開放感があり、居心地もよかった。サービス面でも満足はできる。
値段はやや高いものの、しっかりとした飲茶を楽しみたいのであれば、オススメできる食べ放題店だ。

【メモ】

香港シェフ鄭氏の手作り飲茶

【訪問日】

2006年夏