中華菜館 水蓮月 新丸ビル店

チュウカサイカンロータスムーンシンマルビルテン
Posted on Categories サラダ, 東京

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング B1
東京都千代田区丸の内1-5-1

【電話番号】

0332111660

【営業時間】

ランチ 平 11:00~15:30

【制限時間】

ランチ なし

【値段】

ランチ 880

【料理】

■ランチメニュー(1品選択、食べ放題不可)

※はおすすめ
□飯類
唐揚げの油淋鶏甘酢ソース掛け、マーボードーフ※ 2辛、ナスとひき肉のチリソース 1辛
□麺類
白ゴマのタンタンメン※ 1辛、黒ゴマのタンタンメン※ 2辛、赤タンタンメン 3辛、マーボーラーメン※ 3辛、スタミナラーメン 2辛、五目あんかけ汁そば、スーラータンメン※ 1辛、干しエビとたっぷりネギの汁そば、海鮮あんかけ汁そば
□冷やしそば
冷やしバンバンジー、冷やし白ゴマのタンタンメン※ 1辛、冷やし豚シャブそば、冷やし海鮮そば、冷やし黒ゴマのタンタンメン※ 2辛

■サラダバー14種

グリーンサラダ、浅漬け、春雨サラダ、大根サラダ、野菜の肉味噌、ブロッコリー、ニンジンサラダ、サツマイモサラダ、レンコンサラダ、コーン、ザーサイ、トマト、モヤシ、ポテトサラダ

【デザート】

杏仁豆腐、胡麻団子、フルーツ3種(ライチ、メロン、パイナップル)

【ドリンク】

アイスウーロン茶


【コメント】

新丸ビル地下1階の中華料理店で行われている、サラダバーのプチバイキング。ランチメニューを注文すると、サラダバーが食べ放題となるシステムだ。
当日は赤タンタンメンを注文した。
最寄駅は東京。駅の地下通路から新丸ビルへ接続しているので、アクセスは容易である。
17種類とまずまずの多さだ。サラダのアイテムだけではなく、前菜やデザートも置かれている。サラダバーのプチバイキングにしては充実していると言えよう。
赤タンタンメンは最も辛いと記載されていたが、痛い程の辛味ではない。胡麻の風味が辛味を和らげてくれる。チンゲンサイが疎らに散らされていた。麺は心地よくプツンと切れるオーソドックスな中華麺である。
グリーンサラダはキャベツとニンジンとトレビスを細切りにしたもの。春雨サラダはほんのりとした酸味がよかった。大根サラダは大根が柔らかい。野菜の肉味噌は酒肴になりそうな程、味が濃かった。サツマイモサラダは穏やかな味わい。レンコンサラダは刻んだ唐辛子が散らされているので、時折にピリリとする。ポテトサラダは、形を残していないマッシュ風。
杏仁豆腐は風味がよい。パリンとした食感である。胡麻団子は大きくて、もちもちとする。
ランチメニューはそこそこのボリュームがあった。やや大味ではあるが、味は悪くない。
店内には42席があり、狭かった。テーブル間隔も通路も窮屈で、相席は必至通である。BGMは流されていないが、客の話し声で賑やかだ。
客層は30代半ば以降が中心。女性が4割を占めている。
補充はよい方だ。ランチメニューが運ばれて来るまでの時間も短かった。皿交換できないので、皿の片付けは行われない。皿交換できた方が好ましいが、それほど支障はなかった。
サラダバーもデザートもしっかりとしている。この立地でこの値段であれば良心的だ。リーズナブルなサラダバーのプチバイキングとして覚えておくとよいだろう。

【メモ】

2007/04/01開店

【訪問日】

2011年秋