シェフズ ライブ キッチン
【日本を味わおう第7弾 瀬戸内 - 愛媛 試食会】

シェフズライブキッチン
Posted on Categories 和洋中, 竹芝Tags , ,

【公式サイト】


【住所】

東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 3F
東京都港区海岸1-16-2

【電話番号】

0354042222

【営業時間】

ランチ 11:00~14:30
ケーキ 15:00~16:45
ディナー 17:30~22:00

【制限時間】

ランチ 90分
デザート なし
ディナー 120分

【値段】

ランチ 平 3725 土日祝 4201
ケーキ 平 3132 土日祝 3325
ディナー 平 5430 土日祝 5986

【利用時間】

ディナー

【料理】

■ファーストディッシュ

愛媛県産愛鯛と赤かぶのみかん風味スープ 愛媛県産の愛鯛と赤かぶの色合い、みかんの香りがほのかに香るやさしい 口当たりの和風スープです。

■前菜

□今治名物 ”いぎす豆腐”
愛媛県今治地方の郷土料理で、”いぎす”とは岩に生える海藻を大豆粉と だし汁で寒天状に固めたひんやりとしたなめらかな食感が特徴の料理です。
□海老とカブの桜マリネ
食感が楽しめる海老と赤力ブをシンプルにマリネして、春色の桜をあしらい、華やかな仕上がりにした1品です。
□宇和島名物 ”丸ずし”
愛媛県宇和島の郷土料理で、旬の魚を酢締めして、しやりにはお米を 使わず”おから”を使用したヘルシーな1品です。

■サラダ

□初カツオとわかめのさっぱりおろしサラダ
旬の初力ツオを賛沢に使いさ引よりおろし和風仕立てにしたサラダです。
□桜海老とジャコ天の春野菜サラダ
愛媛県特産のじやこ天と華やかな色合いの桜ェビを使い、旬の春野菜と共に春色のサラダに仕上げました。
□宇和島名物 ”ふくめん”サラダ仕立て
愛媛県宇和島の郷土料理で、色鮮やかな4色の素材で覆い隠すように盛り付ける事が名の由来といわれている。


■温製

□太刀魚のソテーシャンパンバターソース
愛媛県産の太刀魚をソテー。太刀魚の旨味をいかしたシンプルなバター 風味のソースとの相性がよい1品です。
□愛鯛のかぶら蒸し
レモン香る和風ソース 愛媛県のブランド鯛”愛鯛”をかぶら蒸しにしました。見た目もきれいに 今治産レモンが香る和風仕立ての1品です。
□桜チップで軽く煉製にしたポークソテー
春野菜とオレンジのソース じつくり焼き上げたポークを桜チップでスモークして、風味豊かなオレンジ ソースに春野菜を添えました。
□オレンジでマリネした牛ハラミのグリル
じつくりとオレンジでマリネした牛ハラミを網焼きに、マスタード風味のソースと相性ピッタリの1品です。
□せんざんぎ
愛媛県今治の郷土料理で、鶏肉を使った揚げ物料理です。

■御飯/麺

□宇和島名物 ”鯛めし”
愛鯛の刺身を醤油主体の特製たれに混ぜてご飯にのせた1品です。
□鯛そうめん/温製
瀬戸内海沿岸地域に伝わる郷土料理。鯛の身をほぐし鯛だしとあわせて召し上がり下さい。みかん寿司愛媛県のご当地グルメ。みかんジュースでお米を炊き、海老、しめ鯖、椎茸 などの素材を添えた料理です。地産地消を大切にして生まれた1品です。

■アラカルト(数量限定販売)

□鯛そうめん
瀬戸内海沿岸地域に伝わる郷土料理。祝いの席には欠かせない料理を佃シェフオリジナルアレンジでご用意しました。
□太刀巻ちりめん井 太刀巻きとは、宇和島港の沖合にある九島からの魚の行商が太刀魚を竹箸に巻き付けて照り焼きにして売っていた料理。その太刀巻きを色鮮やかなちりめん井の上にのせて豪快などんぶり飯にした1品です。

【デザート】

□苺のブランマンジェ
□柑橘のジュレ
□苺のショートケーキ
□苺のモンブラン


【コメント】

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ3階のブッフェレストラン。東龍とのコラボレーション「日本を味わおう」フェアの第7弾「瀬戸内 - 愛媛」が行われる。

【メモ】

2012/03/02開店、2017/03/01~05/08「日本を味わおう第7弾 瀬戸内 - 愛媛」、税金・サービス料は別途

【訪問日】

2017年冬

【写真】